特別養護老人ホーム あすなろ 紹介
特別養護老人ホームあすなろ

法人理念である「笑顔あふれる家」「心豊かな生活」「まごころ」の3つを柱に、入居されている方の日々を支えております。 入居者一人ひとりの個性や生活のリズムに沿ったケアを提供し、できるだけその人らしい暮らしを営んでいただいています。

【施設支援方針】

  1. 笑顔で自分らしい暮らしが送れるよう支援します。
  2. 家での暮らしが継続できるよう入居者一人ひとりのペースを大切にします。
  3. 入居者・家族・職員が楽しく安心して暮らせる家を目指します。
その人らしい暮らしを支えるために・・・

居者10人で1ユニットを形成し(全体の入居者数30人。3ユニット)、職員は専属のユニットに配置されているので、毎日多くの職員が入れ替わることがありません。 顔なじみの職員が日々の支援をいたします。

ユニットの玄関
ユニットの玄関
あすなろの暮らし ユニットの中では・・・

【居室】
プライバシーが確保された個室の広さは、8畳。家具等の持ち込み制限はなく、自分らしい部屋作りをしていただけます。家族や親しい方との時間を、ゆったりと過ごせます。(宿泊可)

居室
居室

【リビング】
食事をしたり、くつろいだり。リビングから聞こえてくる話し声や楽しい雰囲気から、安心感が漂います。

リビング
リビング

【キッチン】
流し台と調理台、食器と食器棚、炊飯器、冷蔵庫、ポット、電子レンジ。
ここで、みそ汁とご飯は煮炊きします。普通の家庭と同じキッチンを使いながら生活しています。

キッチン
キッチン

【お風呂・個浴槽】

お風呂・個浴槽

お一人ずつゆったりと、自分の好みの温度で、心地よく入浴を楽しんでもらいます。

あすなろの暮らし ユニットから一歩出ると・・・

【談話コーナー】
ユニットを超えた交流の場。気の合う仲間とおしゃべりが聞こえてきます。

談話コーナー
談話コーナー
みんなが集うパブリックスペース

【地域交流ホール】
地域の人を交えたクッキング教室を開催したり、踊りを披露してくれるボランティアさんが来たり、入居者様だけではなく、地域の方との交流の場になっています。

地域交流ホール
地域交流ホール

【サークル活動】
習字、ヨガ、太極拳、アレンジメントフラワー、歌声、手芸、塗り絵、園芸、etc・・・ 自分で参加したいものを選んで、いきいきと活動しています。

サークル活動
サークル活動
サークル活動
サークル活動

【喫茶コーナー】

喫茶コーナー

一人の時間を満喫したり、家族や仲良しグループでの時間を過ごしたり、お出かけ気分が味わえます。

【売店】

売店

「これが好きなのよ!」、お気に入りを求めて売店へと。自分で選ぶ嬉しさと、お金を使う喜びを実感しています。

【キッズコーナー】

キッズコーナー

小さなお子様が、時間を気にせず過ごせます。地域の方にも、利用していただいています。

れんらく・お願い

あすなろでは、随時見学を受け付けています。
お近くにいらした際は、お気軽にお立ち寄り下さい。
また、 随時ボランティア も募集しています。ユニットの中の仕事(身体にふれない家事のみもあります)に興味がある方、 またはコーラスや踊り等を披露してくださる方、サークル活動の先生をしてくださる方等々、皆様のご協力をお待ちしています。